2014年9月18日木曜日

Sapporo Cty Jazz North JAM Session その1

こんにちは。
しゃちょうのNです。

8月30日(土)、31日(日) 恒例の「Sapporo Cty Jazz North JAM Session」
に行ってきました。
会場入り口の風景
ここでアルコールやカメラの持ち物検査をします。
弁当やオヤツ、ジュース、お茶などは持込みOK!
会場外にもトイレや屋台、売店があるので
出入りは自由ですが、
チケットの半券を忘れないように・・・
ただ今年から椅子席(指定席)の客には
リストバンドが渡され、それを再入場の際に見せます。
ほぼ毎年この二日間は芸術の森へ出かけておりますが、興行的に観客の動員数を増やす意味なのでしょうか、最近はロックやポップスなどジャズ以外のジャンルからも出演しています。
さて、2014年のライブ、30日(土)BlackStageは・・・
最初が「Schroeder-Headz」という渡辺シュンスケのピアノトリオ、とても聴き易くノリがよくてライブの最初から盛り上がりました。
次は高中正義、私が学生のときに買ったLP・・・時代を感じますね・・・
TAKANAKA」やAn Insatiable High」はまだ我が家のレコードラックにありますが、
ライブでは60歳とは思えない相変わらずのギターテクニックは健在、聴かせます。
これがそのリストバンド
BLUELAGOONが始まるや会場も待ってましたといった感じでノリノリに・・・そう言えば確かにに回りの観客は私と同年代以上・・・でしたね(笑)
三番手は「Swing Out Sister」、イギリスのグループで、スタイリッシュでカッコイイんですよね。
みなさんも「Breakoutはどこかできっと耳にしていると思います。あるいはTVドラマの主題歌Now You're Not Hereの方が知っている方が多いでしょうか。
そして最後、4番目は「Fourplay」、会場のジャズファンがお待ちかねのグループの登場です。
張り出した屋根の下が椅子席(指定席)
その後の芝生は自由席となっています。
飲み食い自由、芝生席では昼寝をしながら演奏を聴けます。
メンバーはボブ・ジェームズ(ピアノ)、ネーサン・イースト(ベース)、ハーヴィー・メイソン(ドラム)、チャック・ローブ(ギター)の4人。
今回のライブ、この新しく加わったチャック・ローブのギターが兎に角サイコー。
以前のメンバーのリー・リトナーやラリー・カールトンのようないかにもアーティストと言う感じではなく、どっかのサラリーマンのおっさんに見えるのですが、演奏が上手い、熱い、カッコイイ!
またボブ・ジェームズとの掛け合いがライブならでは、ワクワクもので、これまた痺れました。
オサレなジンギスカンの屋台
Jazzを聴きながら蕎麦で日本酒
なんていうのもいいんじゃないかなぁ・・・
是非御一考いただきたいものです。
ボブ・ジェームズも学生のころ、当時クロスオーバー・・・またまた時代を感じますなぁ・・・からフュージョンと呼ばれるジャンルでしたが、もちろんLP「Touchdown」、持ってます(笑)
そう言えばボブ・ジェームズは御年74歳とのこと、31日のRedStageに登場するハービー・ハンコックも74歳とか・・・カッコイイじいさん達ですよねぇ(笑)
ところで、今回の芸術の森の屋台ですが、何故かカレーショップが二つも・・・、もう少しいろんなジャンルの店があってもいいかな・・・、ただ入り口のジンギスカンの屋台はなかなかいい感じでした。
そんなこんなで、30日のBlackStageは大満足の8時間となりました、天気もよかったし・・・。
31日のRedStageについては次回・・・いつになるかは担当の渋谷次第ということで・・・
ごきげんよう。

前回の私のブログへのコメントをありがとうございます。
スキップするほど嬉しかったです、ルンルン(笑)
また気軽にご感想などをいただけたらと思います。

★★★  採用情報  ★★★

トータルデザインサービスでは、
下記のソフトウェア技術者を重点募集しています。

・HTML/JAVA/SQLの設計・開発の経験がある方
・Androidの設計・開発の経験がある方

ソフトウェア技術者は新卒の募集も行っております!
北海道で一緒に働きたい方のご応募、お待ちしています♪

機械/電子(LSI)設計技術者も随時募集しておりますので
お問い合わせは弊社HPのメールフォームからどうぞ!

★★★★★★★★★★★★★




0 件のコメント:

コメントを投稿