2016年1月28日木曜日

しゃちょうNの気ままな旅~青森十和田編~

こんにちは、しゃちょうのNです。

今回は最近我が家にやってきたFJクルーザーと青森は十和田までのぶらり旅レポートを・・・。
青森は高校生のときの京都への修学旅行で、大学2年のときの東京まで自転車で、12年前の八戸、10年前の弘前城の桜と八甲田山の旅以来5度目です。
修学旅行と自転車の旅ではただ通り過ぎただけ、八戸は仕事でとんぼ返りでしたが、前回は酸ケ湯温泉、今回は浅虫温泉を訪れました。
いずれの温泉もお湯も料理も素晴らしかったのですが、今回紹介するのは、十和田市現代美術館です。
この美術館は市街地にあり、官庁街通りを挟んで巨大な蟻や花の馬、ユーモラスなお化けなどの作品が美術館の外に置かれているのです。
赤いロボットみたいな蟻、周りの美術館と比べるとその大きさにびっくり!
モデルはハキリアリだそうです
これまた高さ5.5mの「フラワー・ホース」という作品
美術館に描かれた壁画もインパクトが半端じゃないです
この犬、このカボチャ、この水玉・・・見たことある・・・
真っ赤なオカッパのおばあちゃん・・・
草間彌生
巨大なお化け、その隣の白い箱はトイレ
そのトイレの屋根から垂れる液体金属のようなモノが
トイレの中を覗いている・・・なんともユーモラスでシュール
土曜AM9:00の官庁街通り
この両側にこれらの作品を見ることができます
そして美術館は右側に・・・
内部の画像は今回はありませんが、たくさんの現代美術作品が展示されています。
何故青森のしかもこんな小さな町(失礼)にこんなに素敵な美術館があるのか・・・。
一度は訪れてみては・・・とお奨めしたくなりました。
子供を連れて、あるいは彼女とデート・・・なんとなくユーモラスでハートウォーミングなひと時を楽しめる美術館でした。

★★★  採用情報  ★★★

トータルデザインサービスでは
機械設計、ソフトウェア設計、LSI設計技術者の
採用を行っています。
詳細はこちらをご参照ください。

ご不明な点がございましたらお気軽にお問い合わせください!
北海道で一緒に働きたい方のご応募、お待ちしています♪

★★★★★★★★★★★★★

0 件のコメント:

コメントを投稿