2017年9月22日金曜日

○○年ぶり?

こんにちは。LSI設計のツシマです。

北海道は、すっかり秋の気配が強くなってきました。

日中は過ごしやすい気温でも、朝晩は肌寒く感じますがクールビズは
10月いっぱいだそうです。

さて、先日の話になりますが、実家へ帰省をしてきました。
8月のお盆にも帰省しましたので2か月連続となります。
ここ数年は9月の帰省も続いているため定番化しつつあるのです。

この季節に帰省すると必ず行く場所があります。
















コスモス畑





















ひまわり畑

広大な面積に植えられた二つの花ですが、実は同じ敷地内にあります。
ご存知の方もいるかもしれませんが、オホーツク網走マラソンのゴール
地点になっている場所なのです。

ひまわりは夏に咲く花ですが、このマラソン大会に合わせて咲くように
育てられているそうです。
ゴールの瞬間、一面の花畑に囲まれていたら疲れも癒されそうですよね。

マラソンの参加者の方々よりも一足早く、そして車で向かい見てしまって
いるため、若干の罪悪感を感じていますが一見の価値ありだと思います。
札幌-網走だと車で約5時間ほど掛かりますので、運転後の疲労感を考えると
罪悪感は必要無いのかもしれません(笑)

ちなみに、オホーツク網走マラソンですが、今年は9月24日の開催となっています。
興味のある方は、是非一度参加されてみては如何でしょうか。
(今年の受付は終了していますので来年にでも)

外出の後は、家に戻り子供と遊ぶ時間となるのですが、母が懐かしい物を
掘り出して用意してくれていました。
















鍵盤ハーモニカです。

こちらに移っている物は、鈴木楽器製作所が販売していた
”メロディオン”A-32の2代目です。

また”ピアニカ”は、東海楽器製造とヤマハの商標登録の物だそです。

これは私が使用していた物ですが、兄からのお下がりでもあるため
かれこれ40年くらいは経過していることになります。
外見の風化は、あまり見られませんでしたが、何故が”ド”の音だけが少し
狂っているように感じました。
母の話によると、帰省前に本体を水洗いしたそうなので、それで狂ったの
かもしれません・・・

音程の状態が良ければ頂いて帰るつもりでしたが、私が使用していた当時の
輝きを見る事が出来たので嬉しかったです。

子供たちにとっては、初めて触る楽器でしたのでとても楽しそうにしていました。
少しの音程狂いは、一時的であれば関係のない事なのです。
音さえ鳴っていれば楽しいのですから(笑)

さて、だら~っと書いてしまいましたが、まだ少し紹介したい内容があります。
が、、、、それは次の機会にさせて頂きます。

★★★  採用情報  ★★★

トータルデザインサービスでは
機械設計、ソフトウェア設計、LSI設計技術者の
採用を行っています。
詳細はこちらをご参照ください。

ご不明な点がございましたらお気軽にお問い合わせください!
北海道で一緒に働きたい方のご応募、お待ちしています♪

★★★★★★★★★★★

0 件のコメント:

コメントを投稿