2014年9月4日木曜日

芸術のキセツ。

こんにちは、
ソフトウェア設計部の渋谷です!

9月になって、体感温度でも徐々に秋を感じるようになってきましたが
神社のお祭りシーズンですね~
近場で丁度お祭りがあったのでチラ見してきたばかりですが
出店は見ているだけでも楽しくなります♪
ちなみに珍しく昼間に訪れたので小さいお子さんが多かったですが
夜とはまた違った感じが新鮮ですねw

綿あめを見ると最近の流行作品の絵柄がちらほら目につくので
ついつい袋を凝視してしまいますw
















綿あめってチョットお高いですが、お祭りの雰囲気に呑まれつつ
もんげー可愛いかったので私もお一つ買ってしまいました♪(´ω`@)






















最近すごく人気ですよねぇ…うぃす!



さて話は変わりまして、最近のブログ記事ではアウトドア的な話題が多かったので
たまには芸術鑑賞なお話でも。

私は映画等あまり観ない方なのですが
気になっていた作品がありまして……こちら!!!↓
























はい、世界的にも超有名な作品ですね。
駅の広告やテレビCMでも良く流れてますし、
ミュージカルって観た事が無かったのでずっと気になってたのですが
先月、四季劇場へついに行ってきました!

















テレビ塔から徒歩5分位でアクセスも便利ですね。

でもって感想ですが、
劇団四季のオペラ座の怪人は凄いらしい。という宣伝文を良く見ますが

凄かったです。(゜Д゜;)もんげー!

私がミュージカル初心者&ストーリーを知らなかったのもあると思いますが、
冒頭の、「オペラ座の怪人」の音楽が流れたシーンでは鳥肌が立ちました!!!
舞台演出もこんな所から役者さんが出てくるの!?とびっくりなシーンがあったり
ミュージカルなので歌っているシーンが殆どなのですが
劇場内に響く歌声も素晴らしかったです!恐らくマイク無しだと思うのですが…凄い!
最後のカーテンコールでも拍手が鳴りやまず、立ちながら拍手をする観客達に
役者さん達が何度も出てきて下さってました!!!

ちなみに1幕と2幕の間に休憩時間があったのですが、
トイレ列のスタッフさんの誘導が迅速で見事だったので妙に印象に残ってますw

ミュージカルを観てこんなにも魅了されるとは思ってなかったですw
また観に行ってみたいです~(´ω`*)


「オペラ座の怪人」のストーリーも面白かったのですが、
初見では分からない部分が多く、原作小説等も読んでみましたが
ミュージカルと原作は少し違った話なんですよね。
児童書も出ていて図書館で少し読んでみたのですが、原作ベースで怪人側の話がメインな印象でした


















映画版もたまたまCSで放送していた2004年字幕版のものを観ました。
オペラ座の怪人は過去に何度か映像化されていますが※Wiki参照
2004年公開の作品はアンドリュー・ロイド=ウェバー氏のミュージカルを元にしているので
劇団四季のミュージカルとほぼ同じストーリーです。
原作よりはミュージカル版の方が入り込み易い気がするので、個人的におススメします。

そして調べてみたら日本語吹き替え版入りのブルーレイもあるそうで
(((・w・;)))き…気になる!!!


そうそう、チラシの写真にもありますが、11/24が札幌公演の千秋楽ですね。
「オペラ座の怪人」の前回の札幌公演は1993年で、地元で観れる機会も中々無いようですので
興味を持たれた方は一度観に行ってはいかがでしょうか?
(サイドシートでも意外とよく見れましたw)


★★★  採用情報  ★★★

トータルデザインサービスでは、
下記のソフトウェア技術者を重点募集しています。

・HTML/JAVA/SQLの設計・開発の経験がある方
・Androidの設計・開発の経験がある方

ソフトウェア技術者は新卒の募集も行っております!
北海道で一緒に働きたい方のご応募、お待ちしています♪

機械/電子(LSI)設計技術者も随時募集しておりますので
お問い合わせは弊社HPのメールフォームからどうぞ!

★★★★★★★★★★★★★

1 件のコメント:

  1. 「オペラ座の怪人」は一番最初に観たミュージカルでした。
    そこから、四季のミュージカルをいろいろ観るようになりました。
    四季の回し者ではありませんが(笑)
    他の作品も素敵ですので、これをきっかけにぜひ観ていただきたいなぁ。
    日本語吹き替え版ブルーレイは気になりますね。調べてみます。

    返信削除