2015年5月7日木曜日

春の味覚

こんにちは、ソフトウェア設計部の渋谷です!
みなさまGWは充実して過ごせましたでしょうか?

GWといえば、例年よりちょっと早めの開花でしたが桜が見頃でしたね~
今は八重咲きの桜が残ってる位ですが、
名残惜しみつつももう少し春を感じていたいような…(´ω`*)




そうそう、先日知ったのですが、
一般的な桜と、サクランボが生る桜は違う品種だそうですね。
参考サイト

花の咲き方にも違いがあって、
木から直接花が咲くのが「桜」で、
枝にくびれが出来ていて、その上に花が咲いているのが「桜桃(オウトウ)」…これがサクランボのなる木だそうです。
確かに写真でも見比べてみると生え方が異なってますね(↑の写真でも上が桜桃で下が桜?)。
意識して見ないと気付かなかったのですが、桜も奥が深いですね…!(・ω・’)
調べていくと桜も桜桃も実をつけるようなのですが、
これからの時期も気にして見てみようかなと思います!


さて、話は変わりまして今週のタイトル。
春の味覚と言えば山菜(今なら行者ニンニク?)等色々思い浮かべますが
個人的にはコレですね…


そう、しいたけです!!!

キノコといえば秋のイメージが強いですが、
自家栽培の場合、春・秋が丁度収穫時期なのです!!
※菌類の発生に最適な温度が10~20度位なので、
 基本的には春と秋が適した気候になります。

菌類の栽培には主に
原木栽培
 菌床栽培
の2種類があります。

菌床栽培というのは、「おがくず」にしいたけ菌を打ち込んで
しいたけを発生させる栽培方法です。
スーパーで良く見かけるのはこちらが多いようです。


これも栽培キットと言うものが存在しておりまして
当ブログの読者様にはこいつまた栽培キットかよ!とつっこまれそうな気がしますが…はい、こういうの大好きですw



こんな感じにみっしりとしいたけ菌が発生している状態で売られています。
時期的には2月位にホームセンターへ行くと入手できました。
あとはネット販売もあるみたいですね。
去年もやりたかったんですが今時期だと大体売り切れた後だったので1年前は泣く泣く断念してましたorz


白いぼこぼこしたものがしいたけの子?のようで、
表面が茶色くなってだんだん大きくなったらこんな感じに…




こうなりますw

適度な風通&水分を与えつつ、放置しておけば早くて1週間程度でしいたけが発生します。
菌床の個体差や温度条件などで変わるようですが面白い程生えてくるのです!!!
参考まで、複数の菌床を同時に栽培して試してみましたが、発生数の差はありました。

一つの菌床から何度か収穫可能で、
2週目になると表面がだんだん茶色くなりますが、ちゃんと発生しました!
見ても食べても美味しく楽しめます♪


また原木栽培というのはその名の通り、
一定の長さに切られた「ほだ木」と呼ばれる原木に菌を付けて栽培する方法です。

参考:原木栽培 wikipedia

ホームセンターでは菌が打ち付けられたものと、
原木と菌別々で売られてるものとがあります。
こちらは今の時期にも売ってますが、
菌が馴染むまで時間がかかるせいか秋に収穫可能なものみたいです。
※冒頭の原木も、昨年春に購入し、収穫できたのが秋でした。

原木の栽培方法は、菌を打ち付けて水に浸し、直射日光を避けて放置!という感じです。
こちらも適度な水分と風通しが必要なようです。
前に某ホームセンターで売ってたミニ原木も試したこともあったのですがその辺の管理が悪かったのか失敗しました…うぅ。。。

ちなみに…菌床と同時期(2月頃)にGetしておいた原木だと、
今の時期でもしいたけが発生しました↓



写真のは原木を浸水して10日程度の状態でした。キング流石です…!

原木しいたけは菌床しいたけとは、びっくりするほど香りが全然違うんですよね。
前回は多く収穫出来なかったのですが、今回は期待出来そうなので
毎日原木を見るたびに楽しみが増してきますw
もうちょっと大きくなったら美味しく頂こうと思います~!(人´ω`*)

興味を持たれた方はお家でしいたけ栽培如何でしょうか?


★★★  採用情報  ★★★

トータルデザインサービスでは
機械設計、ソフトウェア設計、LSI設計技術者の
採用を行っています。
詳細はこちらをご参照ください。

ご不明な点がございましたらお気軽にお問い合わせください!
北海道で一緒に働きたい方のご応募、お待ちしています♪

★★★★★★★★★★★★★

0 件のコメント:

コメントを投稿