2015年6月4日木曜日

広島風

みなさま、こんにちは
産機SysGrの福田です。

タイトルにもありますが、先日、広島県へ行って参りました。
広島県は初上陸だったので、楽しみにしていたのですが
中々時間が取れずほとんど、何も出来ずに函館へ戻って来てしまいました。


というわけで、本日の一枚目です。
前回私の投稿でお好み焼きの写真を投稿させて頂きましたが、これがまさかの伏線だったのです(笑)
広島風お好み焼きといえば、焼きそばが入っているということで、有名ですね。

上記の文をお読みになってあれ?と思われた方もいたのではないしょうか?
私はてっきり、広島でお好み焼きといえば必ず焼きそばが入っているのものだと思っていたのですが、そうではありませんでした。
私が入ったお店がたまたまそうだっただけなのかもしれないですが、焼きそばが入っているものはモダン焼きという名前でした。
では、広島風お好み焼きとは一体??

それは、どうやら作り方に違いがあるみたいです。
関西のお好み焼きは、まず器の中で、材料を混ぜてから焼きます。
対して広島風は鉄板の上で生地を薄く焼くことからスタートします。
その後一つ一つの具材を重ねていき、最後に固めるというような作り方でした。

ただ、焼きそばが入っているだけの違いかと思っていた自分が恥ずかしいです(笑)

しかも、なんと、焼きそばの代わりにうどんを入れることも出来るみたいです。
果たしてうどんを入れたお好み焼きは美味しいのでしょうか・・・次回、挑戦してみたいと思います。



サザエでございまーす(笑)
失礼いたしました。
今まで、食べた記憶がない食べ物でした。つぶ貝はよく食べるのですが、サザエは初です。
味はとてもおいしかったのですが、それよりも、穴を塞いでいる蓋の様な部分(名前はわからないです)がとても分厚くて驚きました。つぶ貝のはペラペラなので、その印象しかありませんでした。

北海道もようやくあたたくなってきました。
暖かくなってくると、楽しい人や、クマなどの猛獣も出てきますので夜道の一人歩きはお気を付けください。

★★★  採用情報  ★★★

トータルデザインサービスでは
機械設計、ソフトウェア設計、LSI設計技術者の
採用を行っています。
詳細はこちらをご参照ください。

ご不明な点がございましたらお気軽にお問い合わせください!
北海道で一緒に働きたい方のご応募、お待ちしています♪

★★★★★★★★★★★★★

0 件のコメント:

コメントを投稿