2015年6月18日木曜日

路地裏を抜けるとそこは

視力が落ちてきた気がしたので久々に眼鏡を新調したら
○年振りだった事に衝撃を受け、
そりゃ見づらくなるよとノリ突っ込みしてしまった私です。
一気に度が上がったのでまだ違和感を感じますが、クリアな視界って素晴らしい!
メガネはメガネっ子の生命線ですねホント。。。(´ω`;)

ちなみにおニューの眼鏡はこんな感じで。

初めてブルーライトカットを入れたのですが、
反射光がホントに青色に見えるんですね。(普通は緑っぽい反射光)
フレームの種類も以前買った時よりもオシャレなものが増えてて
選ぶのにちょっと迷いましたが常に装備するものなのでシンプルイズベストで!
それにしてもメガネ一つで見た目の印象も大分変りますよね。
プチイメチェンしたつもりでがんばろう♪(・ω・*)


改めましてこんにちは、
ソフトウェア設計部の渋谷です!


さて今回は
先々週、産機の勇者F君が書いていた記事で
広島お好み焼きが紹介されていたのを見て
無性にお好み焼きが食べたくなった時のお話です。
(ちなみに私もお好み焼きの違いを知らなかったのでした)

近場で食べられるお店は無いものかと某グルメサイトで調べてみたら
琴似(JR駅から札幌事務所に向かう途中)に広島風お好み焼きがあるお店を発見!
まさに灯台元暗しじゃあないかと思いつつ、友人と行ってみました。

琴似に到着し、
グルメサイトの地図の場所にそれらしき場所が無いなぁと思いつつ
歩くこと数分、しかし見つからず。
グーグル地図で再度調べてみると…
ラーメン屋さんの横の路地裏?を抜けた先に目的地がありました。
HAHAHAまさかこんな所に…


あ っ た し


外に出て位置確認するとああなるほど、と。
プチ冒険した気分でしたがむしろ自分ら地元民何故気づかなかったorz
でもこういう事よくありますよねwえ、無い??w(´▽`)


…気を取り直してお店へ!
どうやら同じく道に迷ってたどり着くお客さんも多いみたいでした;
こちらのお店では広島風メインで関西風も置いてあり
折角なので食べ比べてみる事にしました!

興味津々で鉄板を見つめてると
お店の方が親切に色々教えてくれましたw
お好み焼きの本場では週3で食べる習慣があるそうですが、
北海道だとラーメンなど暖かい物の方がよく食べられる傾向にあるため
お好み焼き屋さんは意外と少ないみたいです。
言われてみると確かに琴似はラーメン激戦区ですからね;


写真の左が広島風、右が関西風です。
ちなみに鉄板の温度が手前・中央・奥で別々で、
広島風は場所を使い分けて焼いていました。
自分はあまり外でお好み焼きを食べる事が無かったので
見てるだけでも楽しめましたw



ソースにマヨネーズに青のり、
トッピングされていく様子もたまらないですね!!!(´ω`*)



さて実食!
関西風の方はふんわり触感で、
中に入ってたジャガイモ(ここのお店オリジナルらしい)もとても美味しかったです。

お好み焼きってこんな美味しいものだったのか…と素直に感動してしまいました!


一報広島風はあっさりしつつ素材のダシがきいてて
これもまた美味い!!!
イカ天が良い味出してたり、麺とのバランスも良くて。

うーん、甲乙付け難いですね。

ともかく、今回は私的
近場のまた食べたいものリストに
お好み焼きが加わったので良い収穫でしたw
そして地元のグルメスポット巡りがマイブームになりつつあります…w


次回、「俺のスイーツフォルダが火を噴くぜ!」を乞うご期待!!!
※タイトルと内容は高確率で変更になる恐れがあるのでご了承ください(笑

★★★  採用情報  ★★★

トータルデザインサービスでは
機械設計、ソフトウェア設計、LSI設計技術者の
採用を行っています。
詳細はこちらをご参照ください。

ご不明な点がございましたらお気軽にお問い合わせください!
北海道で一緒に働きたい方のご応募、お待ちしています♪

★★★★★★★★★★★★★

0 件のコメント:

コメントを投稿