2017年4月21日金曜日

今月も来月も

LSI設計のツシマです。

4月も、あと1週間ほどで終わるというのに、寒い日が多いですね。
まだコートが脱げずにいますが、GWに桜が開花という予報を聞いても、
本当に咲くのか疑問に思ってしまいます。

さて、今月も我が家ではお祝いがありました。
息子の1歳の誕生日です。(先月は、桃の節句と結婚記念日。)

娘の時と同様に、両親を呼んで盛大にお祝いを・・・といきたいところでしたが、
色々な要素が絡み我が家のメンバーだけでお祝いする事になりました。
(大人ってずるいね、許せ息子よ(汗))

というのも、来月は端午の節句(初)があり、私の実家でお祝いをする事となっているため、
誕生日のお祝いは軽く・・・という事になってしまったのです。

しかしながら、誕生日も初めてのお祝いなので、親としてはしっかりとお祝いしてあげたい!!

先ずは、お祝いムードを出すために部屋の飾りつけをしました。
当日に”バーン”という形にするのではなく、誕生日がくる喜ばしい気持ちを
少しでも長く感じたいのが狙いです。(ただの親のエゴですね。)



息子の名前の文字、歳を示した数字、息子が好きであろうキャラクターを
プリントアウト。
形に沿って切り抜きが完成したら、あらかじめ妻が飾りつけしてくれたところへ
貼り付けをします。


こんな感じになりました。
こうしてみると、妻は立体的な飾りつけをしてくれていますが、
私は平面な飾りつけのみ・・・見習います。。

ちなみに、息子が好きであろうキャラクターは、

・機関車ト○マス
・ア○パンマン
・メ○ンパンナ

ですが、他のキャラクターは娘が勝手に我が家のメンバーをイメージしており、
そのことを思い出し貼り付けてみました。

・ゾウ:私
・クジラ:妻
・ウサギ:娘
・ペンギン:息子

それぞれの理由を聞いてみると、しっかりとした答えが返ってきたので驚きました。
息子の反応はよく分かりませんでしたが、娘には好評でしたので息子も喜んでいると
勝手に解釈。

そして誕生日を迎えました。

我が家では、子供の誕生日には妻がケーキを作ります。
ただし、1歳なので一般的な生クリームのケーキにはしません。

娘の時には、スポンジケーキの代わりに食パンを使用し、クリームの代わりに
プレーンヨーグルトを塗ったケーキとしました。

今回はこちら。


娘の時と同様、スポンジケーキの代わりに食パンを使用し、クリームは無しとして
バナナペースト、イチゴペーストを包んだ小さなロール状のものを積み重ね、
イチゴを散りばめた形としました。

妻曰く、ヨーグルトを塗ったものだと「子供が食べた時にベタベタとなり大変」と
娘の時に学習したので、今回は”ベタベタ”になる事も無く終了~。

娘は、いつもとは違う料理にテンションも上がり、私も楽しい時間を堪能出来ました。
祝いの最後には、飾りつけをした壁を背景に家族写真の記念撮影。
子供を授かってから、家族写真を撮るのが気に入っています。

さあ、来月は端午の節句が待っていますが、ヨチヨチと歩きだした息子のため
久々にオモチャ作りも開始しています。



完成したら、また本ブログにて紹介させて頂きますね。

★★★  採用情報  ★★★

トータルデザインサービスでは
機械設計、ソフトウェア設計、LSI設計技術者の
採用を行っています。
詳細はこちらをご参照ください。

ご不明な点がございましたらお気軽にお問い合わせください!
北海道で一緒に働きたい方のご応募、お待ちしています♪

★★★★★★★★★★★

0 件のコメント:

コメントを投稿